クイコ飯

愛知県での食べ歩きやお出掛けの記録 前ブログ「クイコ飯-2」の続き

【安城市】両口屋菓匠 5

最近梅雨が戻ってきたのかというくらい

雨が続いていて涼しいのは良いんですが体調が優れません

 

お盆前は台風9号の影響か薬も効かないほど酷い頭痛に

頭・顔の神経痛に手のしびれまで出て災難な数日でした…^^;

 

血圧低めなのもあってか気象病が出やすいです

最近貧血気味なのもあって、より悪化したのかも( ;∀;)

閃輝暗点もまた出てしまって処方の薬が1種類増えました

あんまり薬は増やしたくない気持ちと

症状が出るのを出来るだけ防ぎたい気持ちとでぐらぐら

新しい薬が効けばいいんですが。

 

夏は苦手…そして台風シーズンが怖い・・・

 

f:id:kuikomeshi:20210818094142j:plain

JR安城駅前の御菓子司 両口屋菓匠で7月末に買ったお菓子

 

蓮粉餅 2個¥450

 

れんこんのデンプンを使ったわらび餅的なお菓子

蓮粉餅というと京都の紫野和久傳の西湖が有名ですね

いつか食べてみたいな~と思っていたら

安城両口屋さんで見かけたので買ってみました

 

f:id:kuikomeshi:20210818102406j:plain

冷蔵庫で冷たく冷やして頂きます

笹の葉に包まれたお餅はぷるぷる!

 

わらび餅よりもぷるんっつるんっとした舌ざわり

ほんのり黒糖の風味がしましたが

前の水無月同様、安城両口屋さんの黒糖の使い方が上品なのか

黒糖苦手な私でも美味しく頂けました^^

 

f:id:kuikomeshi:20210818103150j:plain

涼 ¥240

 

栗と大納言小豆が入ったみぞれ羹

栗も小豆もごろごろ入ってて錦玉はぷりぷりで美味しい

 

f:id:kuikomeshi:20210818103402j:plain

干菓子「七夕まつり」 ¥270

 

愛知県安城市は8月初旬に駅前で盛大に行われる七夕まつりが有名ですが

昨年に引き続き、今年も中止になりました

それでも七夕のお菓子は販売されていたので一つ購入

 

種あわせ・すり琥珀落雁の組み合わせ

種あわせは夏祭りらしいうちわの形

梅かな?甘酸っぱい餡が挟まれてます

 

すり琥珀は天の川をイメージしてるのかな

 

紅白のくす玉は七夕祭りの飾りですね

この紅白の落雁、結構凝ってて

白い方はきな粉の風味の落雁

紅い方は中にこしあんが入ってました^^

 

f:id:kuikomeshi:20210818104924j:plain

上用饅頭 ¥170

 

主人の好物、上用饅頭です

こちらで買うのは初めてかな

薯蕷のもっちりしっとり食感と柔らかさが程よく

中のこしあんも上品で美味しかったです

 

ご馳走様でした(´▽`)

 

両口屋菓匠ホームページ

kuikomeshi.hatenablog.com