クイコ飯

愛知県(主に三河地方)での食べ歩き(和菓子多め)やお出掛け等の記録 

【名古屋市中区】美濃忠 松坂屋名古屋店 2

名古屋栄に行った際に松坂屋美濃忠へ寄ってお菓子を買って帰りました

 

ごっさま 1個¥140

 

この日は居酒屋に寄って帰る予定だったので生菓子は持って帰れないな~と思い

日持ちのするこちらを買って帰りました

 

ちょっと前にこのお菓子を紹介している記事を

つづけて何件か見かけたので気になってたんです

 

ごっさま」という名前に関しては

尾張徳川家の藩祖、徳川義直公の夫人「春姫」は

浅野家の出であるところから「安芸御前」と呼ばれました。

「ごぜんさま」と敬称されたのがいつしか「ごっさま」へと転じ

遂には下って一般の妻女の呼称となりました。

と袋に由来が書かれていました

 

因みに私は「ごちそうさま」の意味かと勘違いしていました^^;

 

中身はこんな感じ

パッケージと同じ焼き模様が入っています

 

割ってみるとこんな感じ

カステラ生地の焼き皮にこしあん

 

公式サイトにもちもちのカステラ生地と書いてあったので

京都の阿闍梨餅的なものを想像していましたが

全然違って、歯切れのよいしっとり柔らかい生地で

もちもち感はほんのりあるかな~くらいな印象

思っていた食感とは違ったんですが、中のこしあんが滑らかしっとりで

甘さが程よくて美味しかったです^^

 

お茶請けにぴったりなおいしい焼菓子でした

日持ちもするのが嬉しいですね

 

ご馳走様でした(´▽`)

 

minochu.jp

kuikomeshi.hatenablog.com

【名古屋市中区】SUMIBIYAKI 白雲 6

栄で甘味を頂いた後は大須商店街

外国人がかなり多くなりましたね

観光客なのか住民なのか分からないですがとにかく多国籍

 

まだ明るいけど今日は飲んで帰ります!

上前津SUMIBIYAKI 白雲

主人と2人で居酒屋に行くのは4年振り、京都旅行以来です

 

続きを読む

【名古屋市】雀おどり總本店

名古屋の栄にある雀おどり總本店へ行ってきました

松坂屋名古屋店大津通を挟んだ向かい側にあります

 

江戸時代末期から創業している老舗の和菓子屋さん

ういろうを中心とした和菓子を扱っていて

店の奥には甘味処を併設しています

 

学生時代・名古屋に住んでいた時合わせて何度も前を通っているのに

その時はまだ和菓子より洋菓子だったのでアンテナに引っ掛かりませんでした

今は断然和菓子大好き!なので今更このお店が気になってて

次に名古屋に行ったら絶対行く!と決めてました

 

続きを読む