クイコ飯

愛知県での食べ歩きやお出掛けの記録 前ブログ「クイコ飯-2」の続き

【半田市】松華堂菓子舗 8

半田市松華堂菓子舗

 

f:id:kuikomeshi:20200910081010j:plain

(左下)重陽 ¥295

(右)初秋の舞 ¥285

 

昨日9月9日は重陽節句でしたね

菊の花を飾ったり、菊の花を浮かべたお酒を飲んだりして

不老長寿を願う日だそうです

 

旧暦では菊が咲く季節ということで菊の節句とも呼ばれ

この時期の和菓子屋さんには菊を模した和菓子が並びます

 

ネットで色んな菊の和菓子をここのところ見ましたが

こちらの菊のお菓子、重陽はとてもシンプルな意匠ですね

 

外郎皮製で中は色の薄いこしあん

ここの外郎製は白あんのことが多いので珍しい

とっても柔らかくてしっとりもっちり美味しいです^^

 

初秋の舞は道明寺製

桜餅の桜の葉が無いバージョンみたいな感じです

こちらも中はこしあんですが、重陽こしあんとは違い

少し色が濃い目のこしあんになってました

表面に氷餅がまぶしてあるのでふわっとした舌触り

 

 

f:id:kuikomeshi:20200910082914j:plain

桔梗 ¥295

 

練皮製で中は白あん

淡い藤色が綺麗

ここの練皮製の上生菓子を食べるのは初めて

練皮というものにあまり詳しくなくて、

調べてみたんですがあまり情報が出てこず・・・

 

米粉を水分と合わせて練り合わせたものらしい

外郎との違いがいまいちよく解らなかったんですが

食べてみると違いますね

つるんっとした舌触りでねっちょり柔らかな食感

 

f:id:kuikomeshi:20200910084240j:plain

栗きんとん ¥320

 

この巾着しぼりタイプの栗きんとんが

全国区じゃないというのを知ったのは数年前だったかな

栗きんとんと言えばこれで、おせちの印象は薄かったです

 

甘さ控えめでほっくりタイプの栗きんとん

今年初の栗きんとんで美味しかったんですが、ちょっと高いかなぁ

 

f:id:kuikomeshi:20200910084848j:plain

子狐饅頭 ¥160

 

定番商品のお饅頭

新美南吉のごんぎつねをイメージしたお菓子

ずっと気になってはいたんですが、賞味期限が翌日までで

いつも上生菓子(これも翌日まで)を買っちゃうので

なかなか買うタイミングが無かったんですよね

 

今回は上生菓子を買う数が少なかったので1個だけ買ってみました

 

f:id:kuikomeshi:20200910085424j:plain

中はこしあんです

地元の赤味噌を使用した皮で

しっとりふんわり甘辛いお味

さらっとして柔らかく瑞々しいこしあんが良いバランスで美味しい

 

f:id:kuikomeshi:20200910085614j:plain

上り栗羊羹 ¥1800

 

昨年末初めてお店に行った時に買った棹物です

今年は母とシェアすることにしたので大きいサイズで買いました

 

f:id:kuikomeshi:20200910090021j:plain

練り羊羹とも蒸し羊羹とも違う上り羊羹

上り羊羹というのは尾張地方独特の製法なんだとか

 

f:id:kuikomeshi:20200910090728j:plain

気を付けてお皿に盛らないと崩れてしまうような柔らかさ

昨年食べた時も思ったけど、やっぱりめちゃくちゃ上品な味!

 

水羊羹のようにさらっとほどける食感

たっぷり入った栗にしっとりふわふわな軽羹

良い物を頂いてるな~という気持ちに浸れます

 

御馳走様でした(´▽`)

 

和菓子と生菓子の松華堂・愛知県半田市 | 伝統的な製法を守る安全で安心なお菓子

 

kuiko2.exblog.jp